高知龍馬空港

高知県は「まんが王国」と呼ばれるほど,たくさんのマンガ家を輩出しています。その文化資源「マンガ」と,マンガ表現を「読む」ものから「体感する」アートへ変換し,現代のアートの在り方を提案するクリエイティブカンパニーNAKED(ネイキッド)のプロジェクト『NAKED マンガマッピン!』がコラボレーション。高知県出身のマンガ家や高知県を舞台にしたマンガをテーマに,令和2年3月6日(金)より,高知龍馬空港2F出発ロビーにて,展示いたします。

『NAKED マンガマッピン!』は,《NAKED BIG COMIC》と『オノマトペ』の2つの作品から構成されています。まず,ペー ジをめくると投影内容が変化したり,空間に浮遊するページによって様々なストーリーを垣間見ることができたり,めくるという行動から始まるストーリーを体感する《NAKED BIG COMIC》から,『NAKED マンガマッピン!』の体験が始まります。続いて,手をたたくなど,物が発する音全てが字句で表現されたものに変換され,日常を変換することで空間に存在するマンガ表現を見つけ出すことができる空間『オノマトペ』の体験により,マンガの世界に浸ることができます。

この展示をきっかけに,高知観光情報発信館「とさてらす」でのコラボ企画や,横山隆一記念漫画館などの施設やイベントにも足を延ばし,「まんが王国・土佐」の魅力にぜひ触れてみてください。

【高知龍馬空港における実施概要】

■テーマ:まんが王国・土佐
■作品:《NAKED BIG COMIC》解説

ページをめくるたびにその世界を「読む」ものから「体験する」ものへと誘う《NAKED BIG COMIC》。高知県出身のマンガ家,高知県を舞台としたマンガ,「全国漫画家大会議inまんが王国・土佐」のゲスト作品を対象として,今回,横山隆一先生の『フクちゃん』,うえやまとち先生の『クッキングパパ』,やまさき十三先生,北見けんいち先生の『釣りバカ日誌』,武田鉄矢先生,小山ゆう先生の『お~い!竜馬』,樹林伸先生,さとうふみや先生の『金田一少年の事件簿』とコラボレーション。高知県にゆかりのある名作マンガの世界を体感することができます。

※展示イメージ

©横山隆一 
©武田鉄矢・小山ゆう/小学館 
©やまさき十三・北見けんいち/小学館 
©うえやまとち/講談社 
©天樹征丸・金成陽三郎・さとうふみや/講談社

■作品:『オノマトペ』解説

マンガの中で登場人物たちの心理状況や状況説明を臨場感もって伝える表現である「オノマトペ」。例えば,同じ雨が降る表現でも様々なオノマトペが存在するように,日本におけるオノマトペ表現は,日本人の繊細な感受性によって開発されてきた作品に臨場感を与える非常に重要な視覚表現です。
また,静寂や無音を表す“シーン”というオノマトペは,手塚治虫が発案した表現といわれており,日常会話でも使用されているなど,オノマトペ表現は,私たちのコミュニケーションにも多大な影響を与え続けています。
本作では,既存に設置してある高知県の観光名所をモチーフとした展示コーナー「はりまや橋」の上で地面を踏むと“ドン”,手を叩くと“パン”と,体験者の行動がオノマトペ表現として,空間に現れます。また音の大小によって映像のサイズも連動したり,その空間にいる体験者それぞれのオノマトペ表現が現れたり,とその時の行動によって異なるマンガ表現が起きる空間を体験者にお楽しみいただきます。

■クリエイティブ・プロデューサー:NAKED(ネイキッド)

NAKEDロゴ

[株式会社ネイキッド(NAKED Inc.)]
1997年,村松亮太郎がディレクターやデザイナー,ライターとともに設立したクリエイティブカンパニー。“Core Creative” “Total Creation” “Borderless Creativity” を理念に,映画や TV,MV,広告,空間演出,地方創生,教育プログラムなどジャンルを超えた活動を手がける。近年では3D プロジェクションマッピングを用いたショーや「FLOWERS BY NAKED」「TOKYO ART CITY BY NAKED」に代表されるテクノロジーとリアルを融合したイマーシブ(没入型)イベントを数多く展開。総合プロデュースを手がけている食 × アートの体験型レストラン「TREE by NAKED yoyogi park」も2017年東京にオープン。カルチャー,アート,エンターテインメント,伝統教育,音楽,都市,食,スポーツなど,LIFE(生活)のあらゆる分野において心揺さぶる SCENE,新たな体験や価値を生み出している。
また近年の代表作として,体感型イベント「OCEAN BY NAKED」,大阪・泉の広場 新モニュメント「Water Tree」,東京タワー,マクセル アクアパーク品川の季節演出など。2020 年には,5 周年を迎える花の体感型アート展「FLOWERS BY NAKED 2020 -桜-」が1月30日(木)~3月1日(日)の期間,日本橋三井ホールにて公開された。

■全国漫画家大会議inまんが王国・土佐

全国から多くのマンガ家が集まり,マンガの未来を語り,次代の担い手を育成する「全国漫画家大会議inまんが王国・土佐」。今年は,令和2年3月7日(土)~8日(日)に「第6回全国漫画家大会議inまんが王国・土佐」が開催される予定でした。今回は,コロナウイルスの感染拡大防止のため,開催中止となりましたが,マンガ文化の振興に力を入れている高知県で例年開催されている人気イベントです。
公式サイト:https://mangaoukoku-tosa.jp/mangaka-daikaigi/

■高知観光情報発信館 とさてらす

JR高知駅南口からすぐのところにある,高知の観光スポットや旬のグルメ,特産品情報が満載な「高知観光情報発信館 とさてらす」。令和2年3月20日(木)からは,「龍馬伝」幕末志士社中をテーマに,NAKED(ネイキッド)によるプロジェクションマッピングなどの企画を実施します。そこでは,今回の展示とのコラボレーション企画として,高知龍馬空港にある二次元コードを入手し,「とさてらす」の幕末志士社中にある読み取り端末へかざすと,『お〜い!竜馬』の特別演出を見ることができます。
名称:高知観光情報発信館 とさてらす
住所:〒780-0056 高知県高知市北本町2-10-17
電話:088-879-6400

■横山隆一記念まんが館

1909年,高知市に生まれた偉大なマンガ家,横山隆一。戦前・戦後の長きにわたって愛された『フクちゃん』があまりにも有名ですが,ほかにもたくさんのマンガ作品や絵本,油彩画,水墨画,手作りのアニメーションも手掛けています。そんな横山隆一先生のマンガ作品,資料を中心に,高知における文化施設として,様々なマンガや企画展を開催しています。今回の高知龍馬空港での展示でも『フクちゃん』とコラボレーションしています。
名称:横山隆一記念まんが館
住所:〒781-9529 高知県高知市九反田2-1 高知市文化プラザかるぽーと内
電話:088-883-5029

©横山隆一 
©武田鉄矢・小山ゆう/小学館 
©やまさき十三・北見けんいち/小学館 
©うえやまとち/講談社 
©天樹征丸・金成陽三郎・さとうふみや/講談社

高知龍馬空港開催概要[詳細]

日時
令和2年3月6日(金)~3月30日(月)
※公開時間は高知龍馬空港開館時間に準ずる。
場所
高知龍馬空港(高知県南国市) 2F出発ロビー
クリエイティブ・プロデューサー
NAKED(ネイキッド)
協力
高知空港ビル(株),高知県,横山隆一記念まんが館,(株)小学館,(株)講談社
主催
文化庁「令和元年度空港等におけるメディア芸術日本文化発信事業」